BINGO BONGO GROUP



BINGO BONGO SOUNDS -BINGO BONGO 10th Anniversary Party-

2011.05.27(Fri)【News
BINGO BONGO SOUNDS -BINGO BONGO 10th Anniversary Party-
BINGO BONGO SOUNDS -BINGO BONGO 10th Anniversary Party- BINGO BONGO SOUNDS -BINGO BONGO 10th Anniversary Party- BINGO BONGO SOUNDS -BINGO BONGO 10th Anniversary Party- BINGO BONGO SOUNDS -BINGO BONGO 10th Anniversary Party- BINGO BONGO SOUNDS -BINGO BONGO 10th Anniversary Party-

いよいよ今週日曜日です、 "BINGO BONGO SOUNDS" !!!

プレイガイド分の前売チケット・今週追加したローソンチケットは全て完売しました。
残りの前売はBINGO BONGO GROUP店頭に少しだけございます。
お問い合わせは
・BINGO BONGO:092 716 2658   
・Ace in the Hole:092 724 3958

お陰様でBINGO BONGOは今年3月に10周年を迎えました☆

日頃から支えて頂いてる皆様へ感謝の気持ちを込めて、当社主催のライヴイベント "BINGO BONGO SOUNDS" を5/29 (日) にDRUM LOGOSにて、超豪華ラインナップで開催致します!!!

皆で歌って踊って、泣いて笑って・・・夢の様なひとときを過ごしましょう☆☆☆


BINGO BONGO SOUNDS - BINGO BONGO 10th Anniversary Party -


LINEUP:

スチャダラパー
TOKYO No.1 SOUL SET
Port of Notes
曽我部恵一 with おとぎ話
bonobos
Small Circle of Friends
アナ


DATE : 2011.5.29.SUN
OPEN:16:00
START:17:00

VENUE:DRUM LOGOS
ADDRESS : 福岡市中央区舞鶴1-8-25

ENTRANCE :
TICKET : 4,500yen (1Drink Order)
*整理番号付き800枚限定

TICKET :
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:134-424]
ローソンチケット 0570-084-008 [Lコード:87388]

INFORMATION :
BINGO BONGO - 092-716-2658
BEA - 092-712-4221
DRUM LOGOS - 092-751-3811

Organized by :
BINGO BONGO GROUP

Time Schedule

17:00 - 17:45 アナ

18:00 - 18:45 SCOF

19:00 - 19:45 bonobos

20:00 - 20:45 Port of Notes 

21:00 - 21:45 曽我部恵一 & おとぎ話

22:00 - 22:45 TOKYO No.1 SOUL SET

23:00 - 23:45 スチャダラパー


更に当日はたくさんのアーティストがサポートメンバーとして駆けつけてくれます!!!

・bonobosにEgo Wrappin'などのサポートSax奏者としても知られる武嶋さん、元FISHMANSのキーボーディストのHAKASE-sun
・Port of NotesにQuasimodeのピアニストの平戸さん
・TOKYO No.1 SOUL SETにSly Mongooseのベーシストの笹沼さん、パーカッション & ドラムスのターボさん
・スチャダラパーにロボ宙さん

ARTISTS BIOGRAPHY


*スチャダラパー
Bose、ANI、SHINCOの3人からなるラップグループ。
1990年にデビューし、1994年「今夜はブギーバック」が話題となる。
以来ヒップホップ最前線で、フレッシュな名曲を日夜作りつづけている。
2010年にはデビュー20周年を迎え、2月24日にベストアルバム「THE BEST OF スチャダラパー1990~2010」をリリース。
さらに、20周年記念イベントを、5月に日比谷野外大音楽堂(東京)、大阪城音楽堂(大阪)にて開催。
8月には、ソニーミュージック在籍時代のアルバムをパッケージしたCDボックスセット『スチャダラパーSONY MUSIC BOX』を発売。
12月にはゲーム『パックマン』30周年コラボレーション楽曲『ワープトンネル』を配信リリース。
2011年も様々な活動を予定している。
www.schadaraparr.net 
http://mfmobile.jp/sdp(for MOBILE)




*TOKYO No.1 SOUL SET
BIKKE(Vo)、渡辺俊美(Vo&Gt)、川辺ヒロシ(DJ)によるトライアングル・ユニット。
90年にコンピレーションアルバム『TOKYOディスクジョッキーズ・オンリー』収録の「アンモラル」にてシーンに登場して以来、既成概念に捕われない独創的なサウンドで、幅広い層から支持を集める。
2000年から約4年間の活動休止を経て、2005年『OUTSET』で本格的な活動を再開し、以降ライブを始めとする精力的な活動を見せる。
2007年のレーベル移籍後は、アルバム『No.1』、『Beyond The World』のリリース。
全国ツアーの開催、HALCALIとのコラボによる「今夜はブギー・バック」のスマッシュヒット等、その活動はますます勢いを増す。
デビュー20周年を迎える記念すべき年である2010年、第一弾リリースとして2/24に20周年記念ベストアルバム『BEST SET』をリリース。
5/5にはHALCALIとのコラボ第二弾シングル『You May Dream』をリリースした。
また、20周年記念イベントを、10月1日(金)なんばHatch(大阪)、10月24日(日)に日比谷野外大音楽堂(東京)にて開催。
そして2011年2月9日に、20周年企画アルバム「全て光」をリリース。
www.t1ss.net 
http://rrmobile.jp/t1ss(for MOBILE)




*Port of Notes
'96年、ヴォーカリスト・畠山美由紀とギタリスト・小島大介によりポート・オブ・ノーツを結成。
'97年、EP『Port of Notes』でCDデビュー。以後、マイペースに作品を発表し現在までに4枚のオリジナル・アルバムを発表した。
'01年、POLA化粧品のTV CMソングとして「With This Affection」が、'02年に「Sailing To Your Love」が使われる。
同年12月、松任谷由実30周年カバー・アルバム『Queen's Fellows』に参加し、翌年1月、日本武道館で行われたYuming Tribute Concert"Queen's Fellows"に出演する。
'04年に発売された、3rdアルバム『Evening Glow』では、松任谷由実の参加も話題となった。
'08年2月、デビュー10周年を記念して、自身の選曲に新曲を加えたベスト・アルバム『Blue Arpeggio~Own Best Selection~"青いアルペジオの歌"』をリリース。
'09年、全曲NY録音、Jesse Harrisプロデュースによる5年振りのオリジナル・アルバム『Luminous Halo~燦然と輝く光彩~』をリリースし、8年振りの全国ツアーPort of Notes"Luminous Halo"Tour 2009を開催。
2010年、全国26ヵ所を越える各地にて、メンバー2人による歌とギターだけのアコースティックツアー"まちのおと"を開催した。 
www.myspace.com/portofnotes




*曽我部恵一 with おとぎ話
曽我部恵一は1995年にサニーデイ・サービスのボーカリスト・ギタリストとしてデビュー。
2000年の解散までに残した7枚のアルバムは、1990年代の日本のロックを代表する作品として今もなお評価されている。
2001年よりソロ活動をスタートし、2004年、下北沢に「ROSE RECORDS」を設立。
以後オリジナリティ溢れる自由なインディペンデント活動を展開しており、曽我部恵一BANDやアコースティック編成での曽我部恵一ランデヴーバンドの他、様々なクリエーターとのコラボレーション、そして2008年に再結成を果たしたサニーデイ・サービスなど、創作活動はとどまることを知らない。
現在全国各地からのオファーに応え日本中を飛び回り、そのライブ本数は年間100を越える。2011年にはソロ活動10周年を迎え、4/20には曽我部恵一としてニューアルバム「PINK」を発売。
今回のステージでは昨年「ROSE RECORDS」よりアルバムを発売。
独特過ぎる声と、甘酸っぱい青春サウンドで人気の4人組「おとぎ話」をひきいて登場!
www.sokabekeiichi.com  
http://otgbanashi.com




*bonobos
2001年結成、2003年「もうじき冬が来る」でメジャー・デビュー。
レゲエ / ダブ、ドラムンベース、エレクトロニカ、サンバにカリプソと、様々なリズムを呑み込みながらフォークへ向かう、天下無双のハイブリッド未来音楽集団。
ROCK IN JAPAN、FUJI ROCK FES、RISING SUN ROCK FESなど、毎年数多くの野外フェスに出演し、ライブバンドとしても確固たる地位を築いている。
他アーティストへの楽曲提供、演奏サポートなど、それぞれのソロ活動も精力的に行われ、2010年にはVo.蔡、Dr.辻ともにソロアルバムも制作/発表している。
今年8月には都内某所にてバンド結成10周年を盛大に祝う予定。 
www.bonobos.jp  
www.myspace.com/bonobosofficial




*Small Circle of Friends
ムトウサツキとアズマリキの二人組。1993年、福岡にてスタート。
1994年United Future Organizationの主宰するレーベル『Brownswood』より、マキシシングル『e.p.』でデビュー。2000年までに4枚のアルバムをリリース。
1998年より拠点を東京に移し、2001年には自身のレーベル『basque(バスク)』をスタート。以来9枚のアルバムと数々のアナログをリリース。
2007年5月、東里起のオルターエゴ、タケイフミラ.の1stアルバム『music&his story』、同年11月にはSmall Circle of Friendsのサイドプロジェクト「STUDIO75」名義で2ndアルバム『BRAIN』をそれぞれリリース、インストルメンタルのアルバムにあってビートメーカーとしての側面を遺憾なく発揮。
「STUDIO75」の1stアルバムの『HAND』と共にGilles Petersonにより、BBC「WORLD WIDE」でのON AIRや、雑誌「Straight No Chaser」でも、Gillesのチャートに取り上げられ、海外でも話題に。
2007年その中、音を紡ぎ出して来たアトリエ「STUDIO75」からファッションブランド「75clothes」をスタート。サツキはディレクター&デザイナーを務める。
そして2009年夏、東里起とBASI(韻シスト)の二人による新たなプロジェクト「DESIGN」が始動。2010年の夏には待望の1stアルバム『D.E.S.I.G.N.』を遂にリリース。Designのリリースを機にレーベル名を「75recordings」に。
www.scof75.com
www.myspace.com/smallcircleoffriends




*アナ
大久保潤也(ボーカル / ギター / サンプラー)、大内篤(ギター / コーラス)、NOMA(ドラム)による3人組バンド。
福岡で結成され福岡で活動を続けてきたが、現在は東京に拠点を移し活動中。
バンド名は97年に雑誌コーナー企画「CORNELIUSとバンドやろうぜ!!」に掲載(大久保、大内は当時中学生!)を期に命名、その後某航空会社からのバンド名使用差し止めというレアな経験を経て現在の表記に落ち着く。
異例の速さでのメジャー・リリース、映画への楽曲提供、映像作品の主演、他アーティストのプロデュース、ドリルメーカーmakita社とのタイアップ、福岡の名物フェス「Sunset Live」への連続出演、過去にスチャダラパー、口口口、group_inouなどを召喚した自主イベント「PATROL」主催など精力的かつマルチに活躍してきた彼等が、2010年なんと京都発インディーズ・レーベルSECOND ROYAL RECORDSに電撃移籍。
前作『FLASH』から、およそ3年ぶりとなる新作フル・アルバムを2011年4月27日にSECOND ROYAL RECORDSよりリリース! 
www.a-naweb.net 
www.myspace.com/mysspaceana




BINGO BONGO

Ace in the Hole