BINGO BONGO GROUP



か く し ん

2016.06.14(Tue)【音楽

13307373_960774860708062_3588886150094739051_n.jpg
いよいよRETHINK at KIETH FLACKまで10日となりました。

福岡のサブカルチャーシーンの一旦を担ってきた、KIETH FLACKのオールナイト復活後の第一発目の土曜日を任せてもらえたのが何より嬉しいし、責任重要な一夜。

風営法の問題で、深夜1時までしか営業ができなくなったのが4年半前。個人的に、キャパは大きくない小箱ですが福岡で一番良い音が出る箱と思っているので本当に嬉しい。

そのKIETH FLACKで再びレギュラーイベントを持てるのであれば、新しいことにチャレンジしたいと思い、去年からお世話になってる広告代理店の方にすぐに相談し、JTさんの協力を取り付けることができました。

RETHINKー。

今年の3月にもWITH THE STYLEで開催しましたが、このイベントの始まりはJTさんの新商品Ploom TECHとの出会いからでした。僕は生涯で喫煙したことがあるのは、よくある中学生の時に先輩に無理やり吸わされて...ってパターンの一回のみ。根っからのノンスモーカーでタバコが嫌いなんです。(JTさんがそんな僕と仕事してるのが凄い...)

と言うよりも、タバコそのものが嫌いと言うよりもタバコの煙や匂いが駄目なタイプ。自分のライフスタイルの一部になってる「クラブ」という場所で、唯一凹むことがあるとすれば、クラブを出た後に自分が着てる服や髪の毛にそのタバコ(ヤニ)の匂いがついてること。たぶん、これって大事な人と会う前にニンニクを食べたいけど食べれない感覚と似てて、自分がタバコ臭いと思うと帰りにもう一軒引っ掛けて...とかも気分良くできない。

そんなことをずっと思ってる時に、出会ったのがPloom TECH。

煙も匂いも全くでないと聞いてすぐに、クローズドな空間でのPRを一緒にできないかという提案をさせていただきWITH THE STYLEのパーティーへと繋がっていくわけです。

今回KIETH FLACKでレギュラーを再開するという流れになった時に、昔開催してたGIMMICK-MAGICやBINGOBONGOSOUNDSでの開催も考えましたが、1パーティーから、新しいクラブスタイルを全国に先駆けて創っていきたいと思い、またJTさんに相談させていただきました。

NO SMOKINGー。

喫煙者にとって最初はストレスかもしれませんが、僕は「煙のない」クラブシーンがどうなっていくかを見てみたい。確実にクラブのイメージの向上にはなるだろうし、何より禁煙者も安心して遊べる空間創りになると思います。(タバコを吸いたい方は外に喫煙所もあるし、何より時代に先駆けてPloom TECHを試してみてください)

あのモクモクとした怪しげな空間も個人的には好きだけど、煙のない快適な空間はもっと好きになる自信がある。

そんな想いを込めてRETHINK at KIETH FLACKは、新たなクラブシーンを創るパーティーとして確信的な取り組みをしていきたいと思っています。

そしてその考えに賛同してくれ、大衆ではないアンダーグランドシーンにも積極的にアプローチしてくれるJTさんの先見性と寛容力に感謝。

RETHINK at KIETH FLACKは、6月25日を皮切りに7月/8月/10月/12月と年内5回の開催。今までのクラブシーンを皆さんと一緒に考えなおし、革新的な一歩を踏みだせることを楽しみにしています。


今回は、JTさんの意向もあり地元からも注目のアーティストをピックアップ!SUMICO PLUEのこのALBUMは九州産HIPHOPの最高峰です。聴いたことがない方は要チェック!



BINGO BONGO

Ace in the Hole