BINGO BONGO GROUP



Dproject - 福岡 大名と台北 東區(ドンチュウ) -

2016.06.21(Tue)【

大名と台北の東區という若者が集まる地区を、ファッションを通じて姉妹地区に近い友好関係を築きたいなと思ったのが2014年の今頃。

その頃の考えは、一昨年の年末にgreenzさんにも取材していただきました。

その後ちょっといろいろと問題があってその活動を控えてましたが、NO!!の松本さんからお誘いいただき、先週末に久しぶりに台北に行ってきました。

松本さんからの相談は、今年の秋に大名と東區でそれぞれ一度ずつお互いのファッションや音楽シーンを紹介しあえるクラブイベントをしたいというもの。

それならばと一度今の台北のシーンを肌に感じてみたいと思ったのが台北に渡った理由。

taipei3.JPG
台北の東區(ドンチュウ)という町は、福岡市でいうと大名に凄く似てる地区。感度高いアパレルや飲食店がひしめきあい、若いオーナー達が夢を掴む為に切磋琢磨してる場所です。駅を降りてすぐにゴーストバスターズがお出迎え。アメリカ好きの僕にはたまらない。笑

taipei4.JPG
残念ながら雨だったので写真はこの一枚しか撮れてないですが2年ぶりに行った東區は、前よりもファッション性が日本よりになっていて(以前は韓国より)洗練されてる感じがしました。

taipei.JPG
初日の夜は東區地区のアパレルシーンをまとめてるERICK、台北で今注目を集めてる人気デザイナーStars、その旦那さんであり音楽プロデューサー/DJをしてるStarr Chenと打ち合わせ。

今回のイベントをするにあたり可能性がどれぐらいあるかを中心に、お互いの今のシーンについて意見交換ができました。

なんとこのStarr Chen。台湾の歌姫 蔡依林と日本の安室奈美恵がコラボした曲「I'm Not Yours」を作った人物で、台北市からもミュージシャンとして助成されてるほど。

彼を福岡に呼びDJをしてもらうことや、福岡のアーティストに楽曲提供してもらう働きをしていくことが僕のひとつの役目ですね。

また同じように彼がレジデントDJを勤めるクラブOMNIに、福岡のDJやバンドを連れていって台北の感度高い人達に紹介するのも、また同じ大きな役目。

そのOMNI。最近世界のクラブを比較するコンテストで世界的な賞をとりアジアを代表するクラブになったばかり。

taipei5.jpg
照明、映像、サウンドシステム、どれをとっても福岡のクラブよりは一歩も二歩も先を行ってます。


taipei6.JPG
パーティーがあってる日は、いつも1500人〜2000人(平日でも)動員があるそう。アジアのクラブは日本よりも設備投資に長けてるし、観光スポットとして成立ってる。これはアジア各国に比べて夜の観光施設がない日本は参考にすべきだと思う。

今回行って改めて、この二国間で交流ができたら良いなと思ったし、最近福岡のアンダーグランドシーンで活動してるDJやバンドは、韓国やフィリピンなどのミュージシャンと個のレベルでは交流を活発化してます。

音楽シティと声高々に掲げてる福岡市。しかし残念ながら大型イベントは増えていますが、そこに出演するミュージシャンは東京から呼ぶ大物ばかり。そろそろ地元のみで外からも集客できる基盤作りを始めるべきではないでしょうか?

ファッションのシーンから見ても、海外のマーケットを意識する時期には確実にきています。弊社が運営するBINGOBONGOは大名の中では良い場所に位置してるおかげか、一日の来店数の1/3〜半数はインバウンドです。インバウンド消費もモノからコトへ確実に移り、大型商業施設が集まる地区だけではなく、確実に路地裏にある大名にも足を運ぶ方々は増えています。この機を逃すのは凄く勿体ない。

そして...

これからの福岡はインバウンドだけでなく、アジア各国へアウトバンドするシーンの育成が急務。アウトバンドでいうと飲食だけが元気ですが、アパレルと音楽も必ず受け入れられると思います。そのシーンをこのイベントをきっかけに作っていければと思っています。

ちなみに今「Culture Collection」というプロジェクトも水面下で動いてるいるので、このプロジェクトとDprojectがリンクできればと思っています。

この活動は、今後ブログにアップしていきますので、気になる方はチェックしてくださいね。


この曲がStarr Chenが作った曲。この曲は少しEDMよりですが彼は元々HIPHOP好きのラッパー。今後、何が一緒にできるか楽しみです。



BINGO BONGO

Ace in the Hole