BINGO BONGO GROUP



2015.1.29 木曜日 曇りのち雨 - 20:07 -

2015.01.29(Thu)

ウラメニュー。

常連さんやツウの方ではないと頼めない、少し敷居が高い届きそうで届かない存在。そんなメニューを頼める関係性の店ができたなら「よ!大将!」とか言いながら鼻高々に知り合いのひとりやふたり、お連れしたくなるのが食通の性。


2015.1.24 土曜日 晴れ - 14:06 -

2015.01.24(Sat)
2015.1.24 土曜日 晴れ - 14:06 -

たかだか70年ぐらいの歴史しかない

ファーストフード文化に慣れてしまえば

安心安全な食材を高く感じ

食べ物は安くあるべきという考え方が広がる

でも食べ物が安かったら、誰かがどこかで損をしていることを

忘れてはならない


スローフードやオーガニックに関心がある方なら、誰もがご存知の「シェ パニース」のオーナー、アリス・ウォータース氏の言葉。そして、彼女が今取り組んでいることが学校の空き地を利用し、そこに畑を作り、農業の授業を取り入れ、食べ物がどうやって作られ、それをどう調理し、どんな栄養素を摂ることができるのかを児童に教えることにより、幼い頃から食に対する知識や関心を育む取り組みをしているそう。凄いな。アリスさん。あ、逢いたい...。


サンフランシスコに行く楽しみが増えた。(性格にはバークレーだけど...)


断食後のご馳走

2014.08.28(Thu)
断食後のご馳走

3月にもおこなった三日間の断食を、実は今週の月曜日からまた敢行。

今朝を迎えて84時間の断食に成功。


断食後のご馳走。

いきなり固いものなどを食べると腸などに詰まったりする可能性があるので、三日間は重湯などが良いそう。だから前回も今回も重湯スタート。

それにしても、このシンプル極まりないこの重湯が

とてつもなく美味しいのだ。

先日、TVを見てたら放送作家でもあり、あのクマモンの生みの親である小山薫堂さんが休日を使い山登りをした際、休憩中に食べた白おにぎりが「今年食べたもので一番美味しい」と言われてたのを思い出す。

険しい山を登った後の白おにぎりと

空腹に耐えた後の重湯は

きっと似ている

ぜいたくなんてものは

じつは身近にあるものなのだ

そして食材が恵みであることを忘れてはならない


ラーメン食べたい

2014.08.23(Sat)
ラーメン食べたい

おとといの夜

寝れずにいたので

矢野さんのこの曲をひたすらリピート

センチメンタルな気持ちでもなんでもなく

ただただ

ただただ

ラーメン食べたかったのかな...自分

というわけで、昨日cafe 7でのDJが終わったあと

速攻向かった先は


やまちゃん


食べた後はいつも、もう「ラーメンたべない」と言ってる気がする...

歳ですね...自分。

チャーシューからもらった

ヘヴィなボディーブローが

今日もまだこたえてます


カチャカチャ

2014.08.13(Wed)
カチャカチャ

最初から切ってでてくる優しさも嬉しいけど


ナイフとフォークでカチャカチャ切って食べる「特別な食事」的な感じは

大人になってもやはりワクワクするものである


レモンハットの可愛いあの子

2014.08.06(Wed)
レモンハットの可愛いあの子

今日のお昼は皆の人気者のこの子。ツナパハのドライカリー


僕にはいつも良い顔してくれないレモンハットの可愛い子ちゃん。
何回撮っても可愛く撮れない。。



ちなみにこちらの写真は、友人のイケ面男子中川くん
が撮ったもの。こんな綺麗に写るなんて両想いに違いない。恋の力は絶大なのだ。



そして絶妙なのがこの店の飴と鞭。このヨーグルトアイスの半分は優しさでできてます。
分かる人には分かるよね、きっと。



エレベーター前にあるいつもにやけてしまう看板?標識?
なぜにレインボー...まさかこのビルで夜な夜なゲイの乱痴気祭りが...
実はツナパハの皆さんも...なんて考えちゃう僕は全くけしからん。



8月。なんだかいろいろありすぎて頭の中がごちゃごちゃだけど、
次こそはツナパハ子からも笑顔がもらえるように頑張ってこー。



さりげないお仕事

2013.11.25(Mon)
さりげないお仕事


牛サガリのローストと大根のコンフィ 赤ワインと醪のソース

レモン汁が隠し味の大根に「仕事」を感じた一品でした


cafe dining bar 7 -7th Anniversary-

2013.11.21(Thu)
cafe dining bar 7  -7th Anniversary-


2014/11/20を持ちまして、大名cafe dinig bar 7が7周年を迎えることができました。

このお店は弊社飲食事業部の一店舗目のお店。飲食経験もない私が、友人知人の沢山の力をお借りして出店したお店で、自分にとっても思い入れが深い店です。

最初の半年間は、閑古鳥が鳴くとはこのことかというぐらい暇なお店で、二足の草鞋を履くのは早かったかと焦りました。

その7も最近では、誕生日のお祝いのお客様で毎日賑い、笑顔がたえないお店へと成長できました。一番の功労者は、7が開店した時からずっとお店のことを守り続けてくれる「おすぎ」という子のおかげです。

この子には、今では頭があがりません。笑

沢山の方達が書いてくれたサインの壁の中に、今では一番薄くなってしまってる「1」がおしっこしてるサイン。

イラストレーターの小池アミイゴさんが、オープン前日のレセプションの日に書いてくれたもの。

この横に「0」を書き足してもらえるように、今日からまた頑張ります。


merciのシャルロット

2013.08.22(Thu)
merciのシャルロット


merciの料理長谷脇くんが、お菓子の国ならぬ食べ物の国のお城を作ってたので、この後見事に攻め落としました。

米茄子と牛サガリ、フォアグラのシャルロット(城)仕立て
merciの来月のコースに登場のようです_



BINGO BONGO

Ace in the Hole