BINGO BONGO GROUP



心地よいということ

2013.04.30(Tue)
心地よいということ

今年に入り、BINGOBONGOの商品構成に頭をひねってるといる。というより、自分の心に耳を澄ましていると言ったほうが的確かもしれない。

どんなものを着たいか。どんなものに囲まれた生活を送りたいか。
どんなものに時間を費やし、それによってどんな満足感を味わうことができるのかを想像する日々。


昨日読んだこの本「中身化する社会/菅付雅信」は、そんな僕の心と共鳴する内容のものだった。

急激なソーシャルネットワークの発展により溢れかえった情報の波。そこに見え隠れする「見栄」や「虚栄」といったバーチャルリアリティの世界ならではの波が次々に襲いかかり、その結果疲弊した人々が、次に求めてる生き方とは何か。

それは、シンプルでいて、意味を持った、心が満たされた生き方、生活なのではないかと。

東京の流れを見ていても、ライフスタイル提案のお店は次のステージに登ろうとしてるように見えた。それは、物語の中に質やこだわりだけではない「心地よい」ということに対しての追求。

僕も、そんな心地の良いものに溢れた場所を作りたい。それがアパレルなのか飲食なのか、はたまた別のものなのかは分からない。ただひとつ言えるのは、12年前から言い続けている「温かい場所」をつくるというコンセプトは、言葉を変えれば同じようなものだということ。やりたいことは変わっていないのだ。

しかしこれからは、もっと扱うもの、関るすべてのものにこれを追求したいと思う。


西海岸で出逢った雑誌「KINFOLK」が創る世界が、今は一番気になる世界。温かい気持ちの上をいく心地よさ。それを突き抜ける清々しさ。

そしてなにより大事なことは、作為的ではないその創った世界を誰かと共有すること。KINFOLKの言葉のように...。




LOVE展 / putti

2013.04.28(Sun)
LOVE展 / putti

金曜日。展示会後に六本木へ。

前日にリニューアルしてたミッドタウンの視察。お目当てはロンハーマンだったけど、千駄ヶ谷のほうが僕は好き。


その後、ヒルズの10周年記念で森美術館で始まった「LOVE展」へ。


草間彌生さんの作品が話題になってるけど、個人的にはシャガールの「町の上で、ヴィテブスク」と「ヴィテブスクの冬の夜」の作品を見れたのが嬉しかった。

夜は、東京での相棒化してるhuemmのナビくんとナイトクルージング。PUNKADELIXのmayuさんに逢いにairに。ここで、この日誕生日のLITTLEBIGのデザイナーのガリアーノ君と遭遇。テキーラで乾杯。

お酒が入ったこともあってか、ガリアーノ君の熱い気持ちを聞くことができた。じわりとまだ種火である火が、これから大きく燃え上がろうとしてる瞬間に立ち会えてることを嬉しく思う。LITTLEBIGのこれからにテキーラをもう一杯乾杯して、Rub N Tugが来てた西麻布Elevenへ。


FONにご挨拶した後、ここで撃沈。

昨日は、帰福してのBon Jockey2周年でDj。


またまたファミリーでテキーラ。テキーラ三昧。


次回のテキーラ注意報は5月6日のputti。皆さんテキーラしましょう。



Bon Jocky 2周年 / 一優亭 7周年

2013.04.24(Wed)
Bon Jocky 2周年 / 一優亭 7周年

昨日は、Bon Jocky!の野俣くん、陽一郎くんにお呼ばれして食事会に参加させていただきました。27日の決起集会だったはずですが、終止イベントとは関係ない話で盛り上がる。w


そんな愉快な仲間勢揃いで、Bon Jocky!の2周年をお祝いします。ゲストにはKYOTO JAZZ MASSIVE。二人で来られるのはかなり珍しいので、この機会を皆さんもお見逃しなく。僕は、ゲスト前に三船さんと回させてもらいます。

もう一本来月、親しい友人のお店「一優亭」の7周年でもDJさせてもらいます。こちらはまた追ってお知らせしますね。


会場はMILLS。ゲストはMUROさん。そしてなんとプロジェクションマッピング。一優君、さすがお祭り男です。

今週、金曜日は東京。エアーチケットの都合上泊まりになったけど、RUB N TUG&FON@eleven、Dj Kyoko&PUNKADELIX@air、ロランガルニエ@visionと目移りするイベントがてんこ盛り。がっでむ。

あっ、日曜日の「スナックボンゴ」も皆さん、遊びに来て下さいねー。
宮崎さんが、着物を着て一日ママさんになっちゃいますので。


IMPELLERSの最新7'調子いいですね。最初、ボーカル黒人と思ってました。


アパレル歓迎会 / MARKA WARE

2013.04.21(Sun)
アパレル歓迎会 / MARKA WARE

一昨日は、アパレルチームの歓迎会。


胃腸炎で欠席の三宅くんを除いたメンバーで、一次会は西中洲のhub、二次会は中洲のあほうどり、三次会はボーリング。呑んではしゃいで楽しかったです。

久しぶりに、Ace in the Holeの宮崎が男の子達を呑みの対マンで潰していく様は、昔のBINGOBONGOの歓迎会を見てるようで爽快でした。笑


これから、二人ともBINGOBONGOで鍛えられることでしょう。笑


さて、展示会もそろそろ終わり、間一週(アメリカ出張)おいての6週連続東京出張も来週のHombre Ninoで終了。やっと大好きな福岡でゆっくりと過ごす時間が作れそうです。

秋冬からのBINGOBNOGOの商品構成は、1,2階の2フロアあることを利用してカテゴリーで分けて展開しようと思っています。洋服は「アメリカンカジュアル」「ストリートカルチャー」「モード」の三部構成。雑貨も多肉植物や和食器などを増やす予定です。

いくつか新しいブランドの取引開始しますが、このMARKA WAREも秋冬から開始します。一年前からアプローチしていたブランドさんなので、取引開始できることが凄く嬉しい。


もちろんブランドを象徴するあのマークのアイテムも投入しますのでお楽しみに。



今月27日はBON JOCKEYの2周年(guest/kyoto jazz massive)、来月18日は一優亭の7周年(guest/muro)でDJします。ぜひ皆でお祝いに駆けつけましょう。


CHARI&CO / ID DAILYWEAR

2013.04.19(Fri)
CHARI&CO / ID DAILYWEAR


NYCの自転車ムーブメントの一旦を担ってきた、CHARI&CO代表の後藤さんとID DAILYWEARの代表多田さん&スタッフ秋元さん。


その二つのブランドがコラボしたT-SHIRTSは、BINGOBONGOでも爆発的に売れていますが、この秋からCHARI&COの取り扱いも正式に開始します。

NYCのお店には、あの有名人も訪れるほどの人気SHOP。それが誰かはぜひDAILYSHOPをご覧ください。


帰りしなお土産にと渡されたのは、星条旗柄のTENGA。もちろんCHARI&COのネーム入り。


感想は...スタッフの谷ヒロに奪われたので彼に聞いてください。


間違っても、こうなっていないことを願います。笑



FASHION誌について

2013.04.16(Tue)
FASHION誌について

今日は、fashion雑誌について少々。


アメリカに行く前に買ったのは、POPEYE、EYESCREAM、FASHION NEWS、MEN'S NON-NOの4冊。このうち持って帰ってきたのは、向こうで捨てたメンノンを除く3冊。

人それぞれ洋服の好みもあるし、意見は食い違うだろうけど、僕個人の中では、最近はPOPEYEとEYESCREAMが断トツで面白い。

最近、業界関係の人々が口にし、よく耳に入ってくることが雑誌が売れないということ。知り合いのスタイリストなどで、雑誌の仕事してる人は危機感を持ち、先を見据えて新たな活躍場所を模索してる人も少なくない。

そもそも最近のfashion誌。売れなくなってきたからといって、ブランドと提携しての付録を餌にし消費者を釣ってきたが、それもネタ切れなのか限界なのか、また「本」だけで勝負する誌も増えてきた。

がしかし、元々内容がお粗末で付録で誤摩化してきた雑誌が、その内容を改めるわけではなく、また「お粗末な内容のみ」に戻っただけでは、売れるはずがないのだ。しかも値段は上がってるし。

復活したビックリマンチョコも、今のはチョコにナッツが入っていないし、値段も上がってる。それでいて、所謂付録であるシールがなければ、誰も買わないでしょ?(ちょっと違うか...笑)

書店で何冊かパラパラと見ても、カタログにしか見えない。それなら、ネットでいくらでも見れるわけで。

ただPOPEYEとEYESCREAMは、見るだけでなく「読む」ことをさせてくれるのだ。
本は、本来見るものよりも読むものではなかろうか。

この二冊からは、僕らが若かりし頃の「情報」を「得る」喜びが詰まってる。
知らなければ「損」したような気持ちにさせてくれることが詰まってる。

そんなこんなでお薦めです。たぶん、女子の皆さんでも読んでて楽しいはずですよ。


良いものはいつまでたっても色あせないものです


狩りから稲作へ / 過去から今明日へ

2013.04.14(Sun)
狩りから稲作へ / 過去から今明日へ

今年2度目、通算60回目のアメリカ出張終わりました。


去年から、アメリカでのバイイングに復帰した宮崎さんも、だいぶん勘を取り戻したみたい。打ち上げでも瓶ビールをラッパ呑みの暴挙!!笑

冗談はさておき、今回の宮崎のセレクト、かなり可愛いものばっかりでした。前回の2月も買い付けたアイテムは2週間でほぼ無くなってましたが、今回も早そう。

16日から店頭に並ぶということなので、皆さん見にきて下さいね。もちろんBINGOもすこーしだけ、何かしら店頭に出すのでこちらも御贔屓に。

さて、ビール呑んでほろ酔いで良い気分なので、今夜は寝ます!!
アメリカブログ、毎日お付き合い頂いた皆様ありがとうございました♬


今回、最後に聴いた曲は「狩りから稲作へ / レキシ」でした。僕らのこの時間もいつか歴史の1ページになる。その想いを綴った替え歌「過去から今明日へ / ミヤザキ」近日動画付きで公開します!!

宮崎体制になったAce in the Holeから目が離せません!!
ドンミシッ!!


peter max / canappeco (sputnik)

2013.04.13(Sat)
peter max / canappeco (sputnik)

昨日のBeatles/LOVEの流れからか、今日はpeter maxのアイテムがずらりと並んだお店を発見。


総柄や切り返しになってるシャツやパンツは、今は気分でないし、こっぱずかしい。なにより高いのでセレクトせず、91年に発売された腕時計と小さめのビニールバッグ(すべてデッドストック)を買いました。

最近は個人的にもそそられることが少ない70's系のアイテムも、小物ならコーディネートのスパイスとして使えるし、今の洋服とも合わせやすいですよね。このバッグとか、これからのシーズんにぴったり!

速攻で完売することが予想されますので、気になる方は早めに見に来て下さいね。

そして、今日の宮崎さん。

見るからに怪しいドリンク剤を注入されていました...。このまずそうな顔ったら...。
そろそろ疲れもピークのようです。


今夜の移動は、満天の星の中を大好きなこの曲を聴きながら
今も昔もこれからも...変わらず聴き続ける曲



Cirque du Soleil / All You Need Is Love / Love

2013.04.12(Fri)
Cirque du Soleil / All You Need Is Love / Love

今日はラスベガス。

仕事後に、今年に入ってずっと頑張ってる宮崎さんに、ご褒美にとシルク ドゥ ソレイユのLOVEを一緒に見に行く事に。


この笑顔。お昼に、こそっと一人でチケットを買いに行った甲斐がありました。笑
スタッフが喜ぶ顔は、やはり嬉しいもの。


さてショーのほうはと言うと、去年もラスベガスでOを見て感動したけど、LOVEは比べ物にならない。何度でも見たい。なんなら今からでももう一回見たいぐらい。

圧倒的なパフォーマンスで見せる「動」と、コンテンポラリーダンスで魅せる「静」のくりかえす波。

BeatlesのAll You Need Is Loveがテーマになってるストーリーも最高。最後泣けます。

君に必要なのは愛なんだ、愛がすべてさ
君に必要なのは愛なんだ、愛が君に必要なすべてだ

JhonのLoveも。


ZINE / Mark Gonzales & Tommy Guerrero

2013.04.11(Thu)
ZINE / Mark Gonzales & Tommy Guerrero

二日目も終了。


今日はこんなものを。
知ってる方はすぐに分かる、そう「ZINE」です。

アメリカ西海岸のスケーターが、その存在をクリエイトなモノにしたと言われる冊子みたいなものですが、日本でも、4,5年前からオンリーショップができたり、東京のユトレヒトが、スイスのニーブスが出したものを扱うようになって、その名前は多くの人が一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

昔、エディ スリマンが撮ったコートニーラブのZINEが出た時も話題になりましたね。

ZINEは最初、仲間内に配られたり、自分達の活動を広く知ってもらう為のものであって利益を生み出すために作られたものではないけれど、今は安い金額で店などでも売られていて、僕は今の在り方に賛成派。僕が今回買い付けたのも、福岡ではあまりZINEを見る機会がなく、これを見て福岡の町で絵を描いたり、写真を撮ったり、音楽やSK8などをやってる子達が、自分達の活動を面白くしていったり、表現の場だけではなく、収益性のある場所を創ろうと思ってくれたら嬉しいかなと思います。というか、BINGOBONGOもZINEを使っていろいろ仕掛けていきますのでお楽しみに。

宮崎さんは、今日もお元気です。はい。


この二人の絵や詩が書かれた紙切れが、大きなムーブメントを引き起こした



BINGO BONGO

Ace in the Hole