BINGO BONGO GROUP



ID DAILYWEAR POCKET Tee / Serge Gainsbourg Repetto

2013.07.05(Fri)
ID DAILYWEAR POCKET Tee / Serge Gainsbourg Repetto

セルジュ ゲンズブールは、お気に入りのRepettoのダンスシューズ(バレエシューズ)を切らさぬように常に10足を揃えていた。

日本映画史上、三大巨匠と称される小津安二郎の白のピケハットは、行きつけの帽子屋でいつも半ダース買いだったらしく、汚れてるものを見た事がないと当時の周りの人達は噂してたらしい。

いくつでも持っておきたいと思う「お気に入り」のものがあるかどうか。それは人生において哲学や生き方を持っているかどうかで決まるのではないか。

僕も「お気に入り」と思えるものがいくつかある。US NAVYのサービスシューズは現在履いてるもので7足目だし、テーパードラインの濃い色のインディゴデニムパンツはインディゴが色落ちしてきたら買い直すのは今も昔も変わらない。

そして、一番敏感な肌に近いからこそ拘りをもち「お気に入り」と思えるものと出逢いたいのが一枚で着る肌着であったり、T-SHIRTS。

僕らの世代は、若い頃誰しもがHanesの三枚セットのポケTを買ったことがある気がする。Hanesも今でも嫌いではないけど、BINGOBONGOでセレクトしてる『ID DAILYWEAR』のS/S POCKET Teeは、一度着ると虜になってしまうアイテム。


バインダーネックになってるところや、リサイクルコットンで作られてるところなど「売り文句」になるところがいくつかあるのですが、僕にとってはそんなことは前置き。一度着てもらえたら分かるのですが、とにかく着心地が良いんです。しかも洗う度に体に馴染むところが尚良し。

体が疲れてる時、リラックスしたい時は無意識のうちに、このTeeを着てしまうんです。セルジュ ゲンズブールではないけれど常に10枚はストックしておきたい。

色はWHITE/R.GREY/D.GREYの3色。WHITEがマストでジャストサイズとワンサイズアップを袖ロールアップして着ても良い感じと思います。

夏のマストアイテムを超えて、人生のマストアイテムに。
お薦めですよ。


あれ、、この時のゲンブールの足下Repettoではないような...。w



東屋印判撰集 / 波佐見焼

2013.07.01(Mon)
東屋印判撰集 / 波佐見焼

今日から7月。今年も後半戦が始まります。

今月から、各ブランドから2013F/Wが本格的に立ち上がってきます。BINGOBONGOには、MARKAWERE、C.E、CYDERHOUSE、ED ROBERT JUDSONが、Ace in the Holeには、ずっと取り扱いをしたかったジュエリーブランド「noguchi」が新しく仲間入り。

生活雑貨なども充実させていきますが、先週土曜日にまずは波佐見 白岳窯製の「東屋印判撰集」の花茶碗、箸置、豆皿が入荷しています。この染め付けの技法は、江戸時代から続く印刷の手法で、焼き上がると爽やかな青色になる呉須という染料を使い、手作業で磁器へ転写しています。

最近、沖縄のやちむんや愛知の常滑焼など、個人的に手にいれ陶磁器の魅力に取り憑かれつつありますが、ひとつひとつ個性があって顔が異なる陶磁器が僕は好きです。

花茶碗の模様はグラフィックデザイナーの立花文穂さん、箸置きの模様は立花文穂さんとイラストレーターの佐々木美穂さんが描いています。

土曜日に入荷したばかりですが花茶碗は、在庫が残り僅かになりました。この時期ギフトなどにもお薦めです。気になる方はお早めに見に来られてください。

今月は、CHEMEXやbodumのコーヒーメーカー、丸山珈琲の珈琲豆、Green Motionのクリーナーやウォッシュボールなども入荷してきますので、ぜひ店頭へ足をお運びください。

そうそう今、人気珈琲店とオリジナルの珈琲豆も開発中ですので、こちらも追ってお知らせしますね。


DJ Schedule / Bobbi Humphrey

2013.06.29(Sat)
DJ Schedule / Bobbi Humphrey

今後のDJ活動をご報告。基本お祝い事しか最近はオファーは断らせていただいています。あしからず。


■2013/6/30(sun) Que 6周年PARTY

Day/ 12:00-17:00/ free food+1drink/ 1,500yen
Night/ 18:00-23:00/ free food+2drink/ 2,500yen

沢山の人から愛されてるお店Queの6周年。僕は23:30ぐらいから回します。


■2013/7/1(mon) putti

guest dj:mtyn(matakenite) / tsujita(noid)
charge:1000yen

早くも今年6回目となるputti。今回のゲストの絡みは個人的に凄く楽しみ。


■2013/7/6(sat) Grand Gallery x HONEY TRAP presents HOME PARTY

Live Act: bird / Toshio Nakanishi aka TYCOON TO$H
Guest Dj: 島津 由行 / 高木 康行 / 常盤 響 / 井出 靖
Charge:
前売4000円(Grand GalleryのCD1枚付き) 
当日4500円(Grand GalleryのCD1枚付き)
*24:00以降は無料で入場できます。
Pコード:204-587 / Lコード:87644

お祝い事でないのに、思わずオファー承諾してしまったイベント。ゲストの名前出されて即答で「出ます」と言ってしまった。なんてたって中西俊夫さん。MELON、MAJOR FORCEの人ですよ。当日は真武さんと一緒に泣きます。w


■2013/7/26(fri) GOLD 5th anniversary party

Guest Dj: VERBAL(m-flo/TERIYAKI BOYZ)
Charge: adv 2000yen(1d order) / adm 2500yen(1d order)

最近、仲良くさせていただいてる荒木さんのお誘いで、GOLDの5周年で回します。VERBALが聴けて2000円って安い!!


■2013/8/4(sun) FREE SOUL future STEREO 11th anniversary party

Guest Dj:
TORU HASHIMOTO
(SUBURBIA , U-SEN FOR CAFE APRES-MIDI)
HIROSHI YOSHIMOTO
(BAR BUENOS AIRES , U-SEN FOR CAFE APRES-MIDI)

Adv;2500yen(w1D) / Door;3000yen(w1D)
FREE SOUL (future) CD Present!!

福岡の超人気カフェSTEREOの11周年パーティーで今年も回します。今年はKieth Flackでの開催ということで楽しみも倍増ですね。


■2013/7/12(fri) 冷牟田竜之 presents Pulp

Live Act: THE MAN / HABANA / The Explosions / 親不孝FUNK BAND
Dj:冷牟田竜之 / HIGO / MIYANO / TAKE / KUHARA / NGT / NON-DI
Charge: 前売 3000yen(1drink order) / 当日 3500yen(1drink order)
Ticket: Lawson Ticket/Lコード87031 チケットぴあ/Pコード203-195

そして僕的メインイベントはこちら。チケット絶賛発売中です。最近、このイベントの営業に走り回っていますが、沢山の方々からあり得ない面子揃えたねと言ってもらえてます。地元勢も魅力的な今年のPulp。皆さん、遊びに来てくださいね!!

来月も良音に囲まれた充実した日々になりそうです。今夜もcafe dining bar 7でDJしてるので、軽く一杯呑みにきてくださいね♬


Bobbi Humphrey - Blacks and Blues (1973)
最近、この辺をゆるくかけるのが好きです。やはり名曲は時代が経っても色あせない。



ヘミングウェイの流儀 / グレン ミラー

2013.06.27(Thu)
ヘミングウェイの流儀 / グレン ミラー

老人と海、日はまた昇る、エデンの園、勝者に報酬はない...

旅のお供に、いつも必ず一冊は何か持っていくのがヘミングウェイ。カートヴォネガットと共に数少ないアメリカ文学の中で好きな小説家。

ヘミングウェイの作品から感じる彼のイメージは、旅好き、ワイン好き、そして女性好き...というか恋をすることが好きな男(ひと)。

彼からファッションということを、あまり想像できずにいたけれど、この本(ヘミングウェイの流儀)を読んで新たにイメージが加わったし、ますます彼のことが好きになってしまった。

1900年頃、発表されたばかりのブルックスブラザーズのI型を着てプロポーズをした話、手帳や執筆原稿を詰め込んでたヴィトンのバックの話など面白いエピソードばかり。

ヘミングウェイ好きでなくとも、洋服が好きな人にとってファッションの歴史が知れる有り難い一冊。お薦めです。


キューバのヘミングウェイ博物館の古い蓄音機の上で、今でも響き渡ってるというグレンミラーのインザムード。この曲聴きながら彼がにこやかに笑ってる姿が浮かびます



MARKA WEAR / SMILE Tee / cafe dinig bar 7

2013.06.19(Wed)
MARKA WEAR / SMILE Tee / cafe dinig bar 7

まだ梅雨もあけてない夏前ですが、BINGOBONGOにMARKA WEARの2013F/Wが入荷。

まず第一弾は、DENIMとSMILE TEE。このSMILEちゃんは、ご存知の方も多いMARKA WEARを代表するアイテム。まじで可愛い。。

0/1/2/3のサイズ展開ですが、0/1は女の子でもいけるサイズ。袖丈の短さといい、フレアしてるAラインの形といい女の子にも絶対お薦めな可愛さ。

SMILEと言えば、僕が唯一手放してないVINTAGEのスニーカーを皆さんにお見せしちゃいます。それがこれ⇩

20代の頃、60年〜70年代のヒッピーカルチャーを中心に、特に70年代のVINTAGEが好きで集めてました。Peter maxやWood Stock物、Levi'sでも646や517、East Westなんかも所謂「ごつい」もの持ってたんですが、全部お店で売ってしまったり、譲ってしまいました。その中でも、手放せないのがこのSMILE Shoes。手放せない理由は、このヒールパッチ。


だってほら書かれてる文字が・・・SMILE SHU。そう僕の名前もShu。運命の出逢いだとか、奇跡だとか思っちゃいますよ、これは。

若い頃であれば、このスニーカーにMARKAのSMILE Teeを合わせて「若気の至り」的恥ずかしい着こなしをしてたかもしれないけど、今年は、短めのショーツにデッキシューズ合わせてMARKAのスマイルTeeをざっくり着て、海なんかにお出かけしたい気分♬

ちなみに大名cafe dining bar 7の、あのピンク色の大きな間接照明。あの柄は、69年にニューヨーク州で開催されたWoodstock Music and Art Festivalのものですが、あの柄も僕の当時持ってたVintageのWood Stock柄の総柄パンツをスキャンして柄をおこしたものなんです。


cafe dinig bar 7の『7』には、coffee、alcohol、food、music、smile、そしてlove&peaceの7つのものが発信される場所になりたいという想いが込められています。

話が横にそれましたが、MARKA WEARのスマイルちゃん。皆さんも早く逢いに来ないとすぐに居なくなっちゃうぐらい人気者ですよ。笑


THE MAN / Pulp

2013.06.13(Thu)
THE MAN / Pulp

昨日に続きイベントネタです。

7月12日に、去年もサポートさせていただいた冷牟田竜之 presents 『Pulp』の製作をBINGOBONGOがさせていただくことになりました。冷牟田さんに任せていただくのは、本当に光栄で嬉しいこと。今年も気合い入れて頑張ります。


5月5日に、待望の1stアルバムをだしたTHE MANのライブを見れるのがなにより嬉しい。


冷牟田さんは、東京スカパラダイスオーケストラのアルトサックス/ギター/アジテートマン としてスカパラをメジャーデビューに導いたひとり。デビュー後もフロントマンとしてアジテートし続けた活躍は皆さん衆知の通り。2008年に惜しまれつつもスカパラを脱退後は、DAD MOM GODや、今回福岡に再上陸するTHE MANを結成。今でもそのアジテートっぷりは劣えを見せません。

去年、THE MANのライブを見にきてくれた方々は口々に「これは初期のスカパラだよ」と仰ってた。SKA好き、冷牟田さん好き、スカパラ好きまで見逃せないライブになるはず。


地元福岡の面子も、あり得ない共演でしょ。僕的に今の福岡で一番脂がのってるバンドTHE EXPLOSIONS、僕的に今の福岡で一番人気があると思うバンドHABANA、僕的に今の福岡で一番勢いがあると思うバンド親不孝FUNK BAND。皆さん、7月12日はEarly Beliversに集合です。


片手にはウォッカ、日頃のもやもやした気持ちを吹き出して、僕らもステージに対してアジテートをし返す。そんなことを男臭い胸でどんと受け止め、熱い音楽のシャワーで洗い流してくれる。この映像を見てたら、THE MANはそんなバンドなんだと改めて思った。

うん、やはり楽しみな夜だ



putti / Massive Attack Any Love

2013.06.12(Wed)
putti / Massive Attack Any Love


7月1日にputtiを開催します。今回の二人はmtynさんとtsujitaくんのお二人。

この二人を知らない人達の為に、少しだけ紹介します。mtynさんこと真武さんと辻田くんは、90年頭ぐらいに二人ともベイブルックという洋服屋さんで働きながら、DJ活動も随分とされていました。真武さんが当時MUROさんを呼んだ時に、MUROさんのレコードバックを大切そうにブースに運ぶ姿を今でも鮮明に憶えています。

真武さんは、その後BB BOYSを経て独立し、DUB FACTORYというお店をだします。憶えてる人もいると思いますが、昔BINGOBONGOに飾ってあったトリコロールの星条旗柄のBMXは、BINGOBONGOを開店する際に、真武さんがデザインしてくれたものなんです。

辻田くんとも、長い付き合いで10代の頃から一緒にクラブ遊びしてて、まだ中洲にあったKieth Flackやヘッドラインニュースという箱に遊びに行ってた。その時遊びに行ってたイベントがROOTS POWERというイベントで、Pictureの宮原さん、美智さん、Beamsの城本さんがやってたパーティー。遊びに来てる人達もお洒落な人達ばかりで、そんな中で遊ぶのはとても刺激的だった。

その後、辻田くんの誘いもあって僕はDJを始めて、NOIDやColor、Harmonyというイベントを次々に一緒に立ち上げた仲です。

90年代の、僕らが育ったあの時代の空気を、次回のputtiで少しでもだせたら良いなと思います。皆さんも遊びに来てくださいね。


当時、これかかったら皆テンションあがって躍りまくってた。


凄い面子の集合写真

2013.05.18(Sat)
凄い面子の集合写真


Quattro Otto 七浦さん、海鮮食堂すいか 中村さん、赤たん 西山さん、Roots 橋本さん、Que 吉海さん、BORDER POINT 阿部さん、Jackass 豊村さん、Varth 大地くん、KINOSHITA 山口くん、そしてcafe dinig bar 7の僕。分かる人には分かる、凄い面子が集まった奇跡的な集合写真。


5月26日に、GOLDでこのメンバーでイベントをします。GUESTはRIP SLYMEのRYO-Z。

先日のアパレル大名会もだけど、最近大名のお店同士の繋がりが強くなってる。少し前だと考えられないことだけど、とても良いことだし、僕らも交ぜてもらえて光栄です。

そしてアパレル、飲食共に僕よりも全然長くお店をやってこられている先輩達から、有り難いお話を聞けるのも、とても勉強になります。

26日は、皆さんぜひGOLDへー。


玉井君聖誕祭 / Soul Of Shoes

2013.05.14(Tue)
玉井君聖誕祭 / Soul Of Shoes

昨日は、黒桃料理長玉井くんと視察を兼ねたご飯。和食屋三軒で僕はギブアップ。彼はその後、ひとりでもう一軒行ったみたい。笑

最近ボアアップしすぎだと思う玉井くん、今日の0時を回れば32歳になります。今夜と明日はお祝いモードの営業をしてるようなので、玉井君と交流のある方はぜひお祝いに駆けつけてあげてください。黒桃のマスコットの金魚ちゃん達も全員出動するらしいですよー。これは本当に綺麗です。


この写真ではわかりませんが、かなりのボアアップした彼に逢えますので。笑

明日は、もうひとつイベントがcafe dining bar 7であります♬去年もライブを開催し好評だったSoul Of Shoesがやってきます。時間は21時から、チャージはなんと1000円!ショットグラス沢山用意して、皆様をお待ちしており〼

『なないろのおんがく - Soul Of Shoes -』

Open / 20:00
Start / 21:00

Live / Soul Of Shoes
Dj / KUHARA / NON-DI / KENTARO

Charge / 1000yen (1d order)

【Soul Of Shoes profile】

韻シストのベーシストshyou、そして、トラックメイカー浜崎州平、ふたりのシューによるソウルユニット、Soul Of Shous。様々な楽器、トラックを操る浜崎州平の、音の波をサーフするshyouのsoulfullな歌声。おりなす音はメローでドープ、オーガニックでヒップ。今まで類を見ない全く新たなソウルユニット。

-Shyou aka pit bulldog -

大阪、hiphopバンドのベーシスト、トラックメイカーであり、シンガー。
韻シストでの活動は勿論、様々なアーティストへの、トラック提供、ライブサポートを行うと同時に、自身がフロントとなり、昔のソウル、ジャズを中心にバンド、またはデュオ、はたまたウーリッッツァーでの弾き語りなど、様々な形でパフォームを行う。
第二日曜日は、梅田のスローランドカフェにて自身のイベント、DOG HOUSEを開催。

-shu w hey-

2010年、頭を丸めたのをキッカケに、B boyに転身。EXILE、RSP、土屋アンナ、大島麻衣など、様々なアーティストへの楽曲提供。はたまた、ベーシストとしては、ライブやレコーディングなどサポートもこなし、多才な側面をアウトプットするシーン最重要人物。


Soul Of Shoesの映像なかったので、韻シストバンドのほうを。これ始めて見たけど僕も写ってますね。笑


ウォールデン 森の生活

2013.05.08(Wed)
ウォールデン 森の生活


月曜日のputtiのひとこま。BINGOBONGOの新人ダイスケが誕生日ということで皆でお祝い。


そして恒例のやーつ。笑

写真はスタッフからのいただきもの。最近、クラブで写真を撮ってfacebookやtwitterなどに載せる行為に対して疑問があるので、それについては近々日記に書きます。

5月に入りあまり出歩くことをせず読書にふける毎日。最近読んだ本の中でも面白かったもの。


この最後の「ウォールデン 森の生活」は、最近読み始めたんだけど、読み終えた時に自分のライフスタイルに影響を及ぼしてくれることが分かっている本。MARKAのデザイナー石川さんは、この本の影響で山暮らしを始められたそう。

今日から、この本を読みたい一心で朝5時起き生活復活。もっと見聞を広めて見識が高い人になりたいものです。豊な人生を送るためにも。




BINGO BONGO

Ace in the Hole